• 2020年05月12日 (火)

読むことが困難な人のための「新型コロナウイルスに関するパンフレット(マルチメディアデイジー版)」

 新型コロナウイルス感染症は県民・市民の健康及び社会生活に大きな不安を与えています。また,今後長期的な対応が必要な状況になっています。 オーテピア高知声と点字の図書館では,書籍や新聞などの活字情報へのアクセスが困難な方々にも新型コロナに関する正しい知識と情報を知っていただく一助として,併設の高知みらい科学館が制作したパンフレット「科学館が 科学の視点で わかりやすく伝える 新型コロナウイルス」のマルチメディアデイジー(MMD)版を製作しました。
●マルチメディアデイジー版の内容
「科学館が 科学の視点で わかりやすく伝える 新型コロナウイルス」 
 付録 ①「ご存じですか?バリアフリー図書」 ②「又吾とえんこう」脚本:市原麟一郎 絵:山北美砂子
●マルチメディアデイジーとは
 パソコンやタブレットを使って音声を聞きながら、本の画像や文字を見ることができます。読み上げている文字がハイライトされるので、文字を読むことが苦手な方も、わかりやすく読めます。
●マルチメディアデイジーは様々な「読むことが困難な人」に有効
 視覚に障害がある人だけでなく,「高齢や目の病気で小さい字が見えにくい」,「心や体の病気、障害などで長時間集中して読書を続けることがむずかしい」,「学習障害,知的障害などで文字や文章の内容を認識・理解することが困難」,「ねたきりや、上肢に障害があり本を持つことやページをめくることができない」など,様々な理由で読むことが困難な人は多くいます。MMDはこれら様々な読書困難者に有効なバリアフリー図書です。特に国内でも100~200万人いるといわれているディスレクシア(読み書き障害)のある人に効果的です。
閲覧方法
①「新型コロナパンフレット」を閲覧する(パソコン,スマホ、タブレット)
  マルチメディアデイジーのサンプル(サクセスネット)のページへ
②「新型コロナパンフレット及び付録①②」を閲覧する
 パソコンで閲覧
 ・「新型コロナマルチメディアデイジーパソコン用データ」をダウンロードしてください。
 ・閲覧方法⇒添付の「パソコンでの閲覧方法」を参照ください。
 
「読むことが困難な人」や「マルチメディアデイジー」について、もっと詳しく知りたい方は下記のリンクから