視覚障害者用機器・便利グッズの紹介

 視覚に障害のある人が日常生活で使用することにより、見えない・見えにくいことを補う用具や機器を展示しています。開館時間であれば自由にご覧いただけます。また用具・機器の使い方を説明します。お気軽にお越しください。

 また、展示している用具や機器の中には、補装具・日常生活用具対象用具があります。視覚障害の身体障害者手帳をお持ちの方で対象となる場合がありますので、ご相談ください。

1
便利な用具や機器を実際に手にとって試して見ませんか。
  • ①楽に読める文字のサイズを見つけましょう

    • 拡大読書器(据え置き型、携帯型)
    • 拡大鏡(ルーペ)

    ※拡大鏡で本や新聞を読むときに、書見台を使用すると楽に読むことができます。

  • ②画面を音声で読み上げるソフトが入ったパソコンで、メールやインターネット検索ができます

    • パソコン
  • ③タブレットの音声読み上げ機能で電子書籍などが楽しめます

    • iPad
  • ④音声案内付きの機器を使って、見えにくさを補いませんか

    • 音声式時計 ●音声式体重計
    • 音声式血圧計
    • テレビが聞けるラジオ 他
  • ⑤録音図書を聞く

    • プレクストーク
  • ⑥点字関連

    • 点字器 ●タイプライター
  • ⑦その他にも便利なものがあります

    コップへお湯を注ぐときにあふれてしまい困っている方には…●液体プルーブ

    決まった量のお醤油をお皿に入れたいけど量がわからない方には…●さじかげん●プシュ万能調味料 他

ページのトップへ

2
ご自宅で機器や用具を試して見たい方は下記までどうぞ。

高知市内の方:高知市障がい福祉課
電話:088-823-9378

高知市以外の方:ルミエールサロン内視覚障害者生活訓練指導員室
電話:088-823-9378

高知市障がい福祉課、ルミエールサロン内視覚障害者生活訓練指導室では、中途視覚障害者等が自立生活を送る際の不安を解消できるように指導員がご自宅等を訪問し相談をお受けし、日常生活を送るための技術を身につける指導を行なっています。

  • 【相談】

    見えない・見えづらいことでお困りのことを、お気軽にご相談ください。

  • 【生活指導】

    ●歩行:白杖を使用して一人で歩く方法、支援者と一緒に歩く方法、室内の歩き方等、安心して歩く方法を練習します。

    ●コミュニケーション:文字を音声で読み上げるソフトを搭載したパソコンやタブレットの操作、点字の読み書きを練習します。

    ●日常生活動作:調理・掃除・洗濯などの家事、その他生活で必要な動作等に置いて不便さを軽減する工夫を提案します。

    ●その他福祉機器の活用方法:補装具・日常生活用具の活用方法を練習します。

ページのトップへ