• 2021年03月13日 (土)
  •  

【締め切りました】「はやぶさ2」連続講演会 ②高知で分析!「はやぶさ2」の玉手箱

【締め切りました】
高知が大活躍!「はやぶさ2」連続講演会

2020年12月6日に小惑星リュウグウの砂つぶを地球に届けてくれた探査機「はやぶさ2」。
実は「はやぶさ2」には高知が大きく関わっています。最先端の現場で活躍する研究者に、
「はやぶさ2」と高知の関りについて語っていただきます。

第2回『高知で分析!「はやぶさ2」の玉手箱』
講師:伊藤元雄さん(海洋研究開発機構(JAMSTEC)高知コア研究所)

リュウグウの砂つぶが高知に運ばれてくる?!
「はやぶさ2」が届けてくれたリュウグウの砂つぶの分析が高知でも行われます。
太陽系や私たち生命がどのようにして誕生したのか、
まだ未解明の謎にせまる研究を紹介します。

日時:3月13日(土)15:00~16:15
場所:プラネタリウム
対象:小学生~大人
定員:先着40人
料金:無料

受付開始:2月13日(土)
申込方法:科学館申込専用電話(088-824-8222)にて受付