• 2020年02月14日 (金)
  •  

サイエンスカフェ「土佐和紙で500年後に写真を残す」

サイエンスカフェ「土佐和紙で500年後に写真を残す」

500年写真を残せるといわれる「プラチナプリント」と1000年以上残るといわれる「土佐和紙」が出会って誕生した「土佐白金紙」について、写真家の吉岡さとるさんと紙職人の田村寛さんにお話ししてもらいます。

講師:田村寛氏(紙職人)、吉岡さとるさん(写真家)
日時:2月14日(金曜日) 18:30~20:00
場所:サイエンススクエア
対象:中学生~大人(小学生以下も同伴可)
定員:先着30人
参加費:無料
受付開始:1月5日(日曜日)
申込方法:科学館申込専用番号(088-824-8222)にて受付