ティーンズコーナー

本・雑誌・新聞のご紹介

今月のティーンズコーナー展示

 5月・6月のティーンズコーナーでは『にじいろの本棚』と題して、色鮮やかな本を集めました。私たちの周りにはたくさんの色があふれています。
 そして色にはいろんな意味があります。また思い出につながる、なぜか気になるなど、その人にとって特別な意味をもつ色もあります。
 ぜひ心ひかれる色の本を手にとって、色を感じてみてください。

『色と意味の本 明日誰かに話したくなる色のはなし』
ジュード・スチュアート/著 細谷 由依子/訳 
フィルムアート社 2014.4

空はなぜ青い? 花嫁が白を着る理由は? 緑の表紙の雑誌は売れない? 
それぞれの色の、意外で不思議なサイドストーリーで読む、たのしい色彩学入門。
毎日見ている「色」にひそむ意味の世界を明らかにする。


テーマ「【ティーンズ】にじいろの本棚」はコチラ

展示の様子はコチラ

ページのトップへ

新着本の紹介

ティーンズコーナーに入った新しい本をご紹介します。
もっと新着本を知りたいという方は、本の下にあるテーマ「ティーンズの新着本」に飛んでみてね!

『「あたりまえ」からズレても』
藤本 文朗/編 森下 博/編 
日本機関紙出版センター 2020.3 

親とのズレ、周りとのズレ、支援者とのズレ…。
苦しみやもがきを乗り越え、今を生きているひきこもり経験者たちが、
さまざまなズレや自身のことを自由に本音で綴る。


テーマ「ティーンズの新着本」へのリンクはコチラ

ページのトップへ

雑誌・新聞

オーテピア高知図書館ティーンズコーナーの雑誌リストはこちらから(PDF)
オーテピア高知図書館ティーンズコーナーの新聞リストはこちらから(PDF)

ページのトップへ