• 2022年09月01日 (木)
  •  

<パネル展>正しく知ろう コロナ後遺症のこと

今、県内では新型コロナウイルス感染症にかかる方が増えています。
オーテピア高知図書館では、高知大学医学部附属病院と協力して、
パネル展「正しく知ろう コロナ後遺症のこと」を開催します。

新型コロナウイルス感染症にかかると、病気が治った後も、様々な症状が残ること(後遺症)があります。
後遺症にはどんなものがあり、どんな治療が受けられるのでしょうか。
このパネル展では、新型コロナウイルス感染症の後遺症について紹介するほか、
自分がもしもの時に備えて、信頼できる人と自分の望みや価値観を共有する「アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)」や、
がんに関することならどんなことでも相談できる「がん相談支援センター」についても紹介しています。

展示名:正しく知ろう コロナ後遺症のこと
場所:オーテピア高知図書館 2階 共同楽習スペース南側
   オーテピア高知図書館ウェブ・サイト(このページです)
パネル展示期間:2022年9月1日(木)-2022年10月10日(月・祝)
パネルデータ掲載期間:2022年9月13日(火)~(終了日未定)

このパネル展は、リアル会場とウェブ会場で同時開催しています。
展示されている解説パネルは、どちらも同じものです。
ご自宅からも、ぜひご覧になってみてください。