• 2021年10月10日 (日)
  •  

バリアフリー映画上映会 『影裏』

バリアフリー映画会は「見ること」「聞くこと」に障害がある方もない方もみんなで楽しめる映画会です。
セリフの他に場面を説明する音声ガイドが流れ、日本語字幕が表示される映画です。
■ヒアリングループ補聴システムを設置しています。

【上映作品】
『影裏』
〔カラー/日本語/聴覚障害者用日本語字幕/日本語音声ガイド/134分/2020年/日本作品〕

≪内容紹介≫
第157回芥川賞を受賞した沼田真佑(ぬまたしんすけ)の小説『影裏(えいり)』を映画化したヒューマンミステリー。
転勤で岩手に移り住んだ今野は、慣れない土地で出会った同僚の日浅に心を許し、交流を深めていく。
しかし、ある日突然、日浅が何も言わずに会社を辞めてしまい、いつしか今野とも疎遠に。ある時、日浅が行方不明になっていることを知った今野は、日浅の裏の顔を知ることとなり…。

監督:大友啓史
出演:綾野剛・松田龍平ほか

【開催日】2021年10月10日(日曜日)
【入場券配付】13時15分(この時間からホール前にお並びいただけます)
【開場】13時30分
【上映時間】14時~16時15分 
【場所】オーテピア4階 ホール
【定員】60名 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より少ない定員数で上映を行います。ご了承ください。
【参加費】無料
【受付】入場券を1名様につき1枚お渡しします。 ※入場の順番を決めるものではありません。
    ※車椅子の方、視覚に障害があるなどで介助が必要な方、オーテピア近隣からの案内など配慮が必要な方は、10月1日(金曜日)までに問い合わせ先までご連絡ください。

※発熱や風邪の症状(せき・のどの痛み・全身痛など)がある方は、参加をご遠慮ください。当日は入口で検温を実施し、37.5度以上の熱がある方は、入場をお断りします。
※館内では、必ずマスクを着用ください。(2歳未満またはマスクの着用が困難な方は除く)
※今後の県内における新型コロナウイルス感染者数等の状況によっては、事前のお知らせなく、中止とする場合があります。ご了承ください。

【主催】オーテピア高知図書館、オーテピア高知声と点字の図書館
【問い合わせ先】
 オーテピア高知声と点字の図書館
 TEL:088-823-9488
 FAX:088-820-3218
 メールアドレス :kc-120200@city.kochi.lg.jp


<添付ファイル>
チラシ【PDF】