お知らせNEWS

オーテピアとはABOUT

高知県と高知市が共同で整備している新図書館等複合施設「オーテピア」は、全国で初めての高知県立図書館と高知市民図書館本館の合築による『オーテピア高知図書館』、『オーテピア高知声と点字の図書館』、『高知みらい科学館』の3つの施設からなる複合施設です。

複合施設として整備することにより、3つの施設がそれぞれの機能を十分に発揮しながら、相互に連携を図ることで、さまざまな人々との交流が深まり、高知県内の生涯学習や文化の発展に寄与していきます。

パンフレットダウンロード(PDFが開きます)

オーテピア設計理念CONCEPT

4つの知がひとつの幹に寄り添う
「大きな樹を育む」ような施設づくり

図:県立図書館、市民図書館本館、声と点字の図書館、高知みらい科学館と色の異なる4つの要素がひとつの幹に寄り添って大きく育っている様子
  1. 帯屋町や追手筋からの人を迎え入れ「にぎわいをつくる」

    • 四方からの来館者の動線を確保
    • 裏面のない、周辺のまちなみになじむ外観
  2. 県民・市民が自ら使いこなす「愛着のある施設」

    • わかりやすいフロア構成
    • すべての利用者がスムーズに使えるユニバーサルデザイン
  3. 災害時にも「安心・安全な場所をつくる」

    • 地震の揺れを軽減する免震構造
    • 緊急避難場所(津波避難ビル)としての機能の確保

アクセスACCESS

所在地:〒780-0842 高知県高知市追手筋二丁目1番1号