• 2021年09月11日 (土)

10月10日(日) 開催:バリアフリー映画上映会 『影裏』

バリアフリー映画会は「見ること」「聞くこと」に障害がある方もない方もみんなで楽しめる映画会です。
セリフの他に場面を説明する音声ガイドが流れ、日本語字幕が表示される映画です。
■ヒアリングループ補聴システムを設置しています。

【上映作品】『影裏《えいり》』監督: 大友 啓史 出演: 綾野 剛・松田 龍平ほか
〔カラー/日本語/聴覚障害者用日本語字幕/日本語音声ガイド/134分/2020年/日本作品〕
≪内容紹介≫ 第157 回芥川賞を受賞した沼田真佑《ぬまた しんすけ》 の小説「影裏」を映画化したヒューマンミステリー。転勤で岩手に移り住んだ今野は、慣れない土地で出会った同僚の日浅に心を許し、交流を深めていく。しかし、ある日突然、日浅が何も言わずに会社を辞めてしまい、いつしか今野とも疎遠に。ある時、日浅が行方不明になっていることを知った今野は、日浅を捜すが、その過程で日浅の裏の顔を知ることとなり…。
【開催日】2021年10月10日(日曜日)
【入場券配付】13時15分(この時間からホール前にお並びいただけます)
入場券を1名様につき1枚お渡しします。 ※入場の順番を決めるものではありません。
【開場】13時30分
【上映時間】14時~16時15分
【場所】オーテピア4階 ホール
【定員】60名 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より少ない定員数で上映を行います。ご了承ください。
【参加費】無料